【四国の祭り|サンポート高松】毎年GWのサンポート高松はイベント満載!マルシェもやってて楽しめますよ!

うどん先生
四国の祭りと言えば、徳島の阿波踊りと高知のよさこい祭りが特に有名ですが、毎年GWの時期にJR高松駅近くのサンポート高松広場で四国の祭りが一挙に楽しめるイベントが行われているんですよ。
ユタカくん
はい先生、もちろん知っていますよ。マルシェも一緒に開催されてて一日中楽しめるイベントですよね!

こちら高松シンボルタワーと高松サンポート合同舎庁の間の通路(通常開催場所 サンポート高松シンボルタワー西側通路)では、さぬきマルシェinサンポートも開催されていましたよ。

毎月定期的に開催されているようですが、詳しい情報はコチラで調べてから行ってみてくださいね。

GWということもあり、沢山の地元の人で賑わっていましたよ。

高松市内の世界第3位のナポリピッツァも参加。

青空の下で食べるカレーは本当に格別です。

さて、こちらサンポート高松広場の多目的ステージでは香川県の和太鼓集団、夢幻の会さんが和太鼓の実演中でした。

こちらは高知よさこい祭りの超有名連!とらっくちふれの実演です。本番のよさこい祭りの時はこんなに近くでなかなか見れませんよ!

そして、四国で一番有名な祭りと言えば、そうです!阿波踊り!!

毎年8月のお盆時期(12〜15日)に開催され、毎年100万人以上の人が訪れる日本を代表する夏祭りなのです。この日の実演の新のんき連さんも徳島の有名連!!さすが、きまってますね〜。

さて、イベント会場の高松サンポート多目的広場から少し東へ足をのばすと数分で高松港到着します。

写真は現代美術作家大巻伸嗣さんのLiminal Air – coreという作品です。ここ高松港をマザーポートとして3年に1度行われる瀬戸内国際芸術際の会期中には、瀬戸内の島々に点在する現代アートの作品見学のため、沢山の人がフェリーに乗ってこの港から旅立って行きます。こちらも会期中には100万人以上の人が訪れる国内有数の芸術際ということで、最近は国内からのリピーターはもちろん海外からのお客さんも沢山訪れているようです。ちなみに次の開催は2019年の予定です。みなさん是非その時は高松を訪れてみてくださいね。

最後に、今日も高松港の向こうに見える屋島がキレイでしたよ。

きゅうさん
毎年夏の阿波踊りの時期は徳島市内の宿泊施設の予約がなかなか取れないですが、そんな時は高松の宿泊施設の空室を探してみてください。高松市内から徳島市内は車で高速を使えば1時間ちょっとなので、十分デイトリップ可能なんですよ。
栗林公園
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です